公益社団法人 生体制御学会
生体制御学会のご紹介定例講習会・学術集会入会案内研究班


   研究班

研究班の紹介

・研究班の報告



   リンク
   お問い合わせ
   情報公開
   


事務所
〒464-0848
名古屋市千種区春岡2-23-10
公益社団法人 
生体制御学会事務所
052-751-9144



 

 
 研究班の報告(平成24年度)
 
 


1.研究班活動
 各研究班が月1回研究日を設けて研究活動を行っている

1)疼痛疾患班  班長:河瀬美之
4月22日・「変形性膝関節症に対する保存的治療 -個々の患者の病態に応じた治療法の選択とガイドライン上での評価およびエビデンス-」 文献紹介
     ・膝痛に対する徒手検査の実技
6月24日「 腰部脊柱管狭窄症手術例におけるこむら返りの実態調査」文献紹介
     ・腰痛・膝痛・頚肩腕痛に対する徒手検査法の実技
7月22日・情報評価班の基礎実験に参加
9月23日・肩こりの客観的評価および関連要因の検討 文献紹介
     ・腰痛・膝痛・頚肩腕痛に対する徒手検査法の実技
10月28日・仙腸関節障害と腰椎疾患を鑑別できる圧痛点の検討 文献紹介
     ・腰痛・膝痛・頚肩腕痛に対する徒手検査法の実技
11月25日・内側膝関節内少量水腫の診断法 文献紹介
     ・腰痛・膝痛・頚肩腕痛に対する徒手検査法の実技
平成25年
1月27日・高齢者の変形性膝関節症に対する人工膝関節全置換術の検討
     ・変形性膝関節症に対する股関節外転筋訓練の有効性について 文献紹介
     ・腰痛に対する徒手検査法の実技
2月24日・ロコモティブシンドローム(運動器症候群) 文献紹介
     ・腰痛徒手検査法の実技
3月24日・筋硬度計による生体の硬さ測定 文献紹介
     ・腰痛・膝痛・頚肩腕痛の症例集積の検討と徒手検査法の実技

2)循環器疾患班  班長:服部輝男
4月8日 参加人数5名
   パソコンの使用環境の把握
   カルテの電子化および共有化の検討      担当 加納俊弘
5月13日 参加人数5名
   カルテ作成について(電子カルテを中心に)  担当 加納俊弘
7月8日 参加人数5名
   ABI測定と臨床評価について          担当 服部輝男
10月14日 参加人数5名
   コロトコフ音図と脈診の関係について     担当 加納俊弘
11月11日 参加人数5名
   脈波測定のデモンストレイションおよび脈波とコロトコフ音図との比較検討                 担当 加納俊弘
平成25年
2月10日 参加人数5名
   脈診と脈波の関連についての資料集積 担当 加納俊弘

3)不定愁訴班  班長:石神龍代
4月14日 めまいについて 石神龍代
      アルツハイマー病の治療 各務壽紀
5月12日 食品摂取順序による血糖コントロールの臨床研究エビデンス 近藤利夫
      かゆみについて−肝疾患のかゆみ− 中村覚
7月14日 安眠ストレッチについて 河瀬美之
      月経の異常−無月経− 山下喜代
9月8日 『肥満における高血圧発症の新しいメカニズム』 近藤 利夫
     聴覚障害 角村 幸治
10月13日 自律神経機能の評価‐胃電図について‐ 皆川 宗徳
     太陽光が身体に及ぼす影響2‐紫外線療法について‐ 角田 洋平
11月10日 NERD(非びらん性胃食道逆流症)の疫学 狩野 義広
     現代型うつ病 橋本 高史
平成25年
2月9日 神経因性骨盤臓器症候群 甲田 久士
     禁煙補助薬 迫井 豪
3月9日 休み時間の生化学2 井島 晴彦
     非アルコール性脂肪肝疾患と糖尿病 山本健太郎

4)生活習慣病班  班長:山田 篤
4月8日 抄読担当 「糖尿病による急性代謝失調状態について」 山本健太郎
   トピックス  「肝臓からのブドウ糖の産生を調節するタンパク質を発見」
        「糖代謝の新知見が糖尿病薬の道を拓く」
        「内臓脂肪、血管の炎症治まる」
        「不公平に憤り 脳で個人差」 中村弘典
7月8日 抄読担当 「妊娠糖尿病の予防と治療の運動処方」久田章貴
 トピックス 「毎日朝食をとると、週0-3回に比べ2型糖尿病発症リスクが34%低下」
 「魚類摂取によりDPP-4阻害薬の効果増、既存の糖尿病薬がGLP-1分泌を促進」
 「マグネシウム摂取量増加に伴い、2型糖尿病発症リスクが低下、久山町研究から」  中村弘則 
9月9日 抄読担当 糖尿病診断基準改訂での変化 山田 篤
 トピックス もっとも効果的なダイエットはどれ?
  胆汁酸の排出で糖尿病が改善
  実験的併用治療で1型糖尿病が悪化 中村弘則
10月14日 抄読担当 糖尿病と悪性腫瘍 中村弘則
 トピックス インスリンはアルツハイマー病の治療にも有用
  肥満2型糖尿病では、精神的ストレス軽減が血管内皮機能改善につながる
  40過ぎたら目も検診 中村弘則
11月11日 抄読担当 非アルコール性脂肪性肝疾患と糖尿病 山本健太郎
 トピックス 運動効果に関する最新情報
  震災の経験から見えた糖尿病診療の課題
  老化マウスからiPS細胞 糖尿病合併症に効果
  平成25年度以降におけるHbA1c国際標準化の運用計画
  被災地外からの支援医師の役割は 中村弘則
平成25年
2月10日
抄読担当 糖尿病合併症について 久田章貴 
 トピックス あなたにあった食事療法
  糖尿病細小血管障害とFMD値が相関
  糖質制限食の長期的効用は認められず
  網膜静脈分岐閉塞症は心血管疾患と糖尿病の予測因子 中村弘則 
3月10日 抄読担当 脂肪組織と慢性炎症 山田 篤
トピックス 糖尿病と認知症について 中村弘則

5)情報・評価班  班長:皆川宗徳
4月22日 心拍変動解析・胃電図による鍼刺激に対する自律神経反応の評価研究
4月22日 心拍変動解析・胃電図による鍼刺激に対する自律神経反応の評価研究
―腹部鍼刺激に対する自律神経反応の持続効果について―
6月24日 心拍変動解析・胃電図による鍼刺激に対する自律神経反応の評価研究
 ―腹部鍼刺激に対する自律神経反応の持続効果について―
7月22日 心拍変動解析・胃電図による鍼刺激に対する自律神経反応の評価研究
 ―対 照 実 験―
9月23日 心拍変動解析・胃電図による鍼刺激に対する自律神経反応の評価研究
 ―経穴の特異性の検討(中?穴)―
10月28日 心拍変動解析・胃電図による鍼刺激に対する自律神経反応の評価研究
 ―経穴の特異性の検討(足三里)―
11月25日 心拍変動解析・胃電図による鍼刺激に対する自律神経反応の評価研究
 ―経穴の特異性の検討(天枢穴)―
平成25年
1月27日 心拍変動解析・胃電図による鍼刺激に対する自律神経反応の評価研究
 ―経穴の特異性の検討(気海穴)―
2月24日 心拍変動解析・胃電図による鍼刺激に対する自律神経反応の評価研究
 ―経穴の特異性の検討(気海穴)―
3月24日 心拍変動解析による鍼刺激に対する自律神経反応の評価研究
 ―経穴の特異性の検討―

6)生体防御免疫疾患班 班長:井島晴彦
4月12日 免疫に関する情報「熱ショック蛋白(HSP)について」丸山源司
   最新情報 橋本高史
   免疫学用語解説「Toll様レセプターについて」 中村 覚
   免疫学の基礎知識「細胞性免疫・サイトカインについて」 井島晴彦
7月12日 免疫に関する情報「運動と免疫について」丸山源司
   最新情報 橋本高史
   免疫学用語解説「Toll様レセプターについて」 中村 覚
   免疫学の基礎知識「細胞性免疫について」 井島晴彦
10月11日  運動と免疫の関係について  丸山源司
     最新情報 橋本高史
     Toll様レセプターについて 中村 覚
     細胞性免疫のまとめ 井島晴彦
11月8日  花粉症に対する鍼治療効果の検討 
     5年間のまとめ(3)の報告 井島晴彦
     運動と免疫の関係について 丸山源司
     最新情報 橋本高史
     Toll様レセプターについて 中村 覚
     細胞性免疫か液性免疫か 井島晴彦
平成25年
2月14日  IPS細胞について 丸山源司
     最新情報 橋本高史
     関節リウマチに関する用語について 中村 覚
     抗体はウイルス防御にも役立つ 井島晴彦
3月14日  来年度の研究計画について 井島晴彦
     IPS細胞について 丸山源司
     最新情報 橋本高史
     関節リウマチに関する用語について 中村 覚
     抗体の構造と働き 井島晴彦

7)古典文献研究班 班長:角村幸治
4月21日 @「鍼灸医学概論」について
  (1)1ページ目の意見・感想を話し合う。
  (2)1ページ目の内容の東洋医学と西洋医学の違いについて「長生き健康鍼」と黒野先生の文献を用いて話し合う。
 A「黄帝内経素問」の素読
5月19日  @「鍼灸医学概論」について
  (1) 第2章2ページから4ページ8行目まで
  ・「人間の生活の変化」について説明する
 A「黄帝内経素問」の素読
7月21日 @「鍼灸医学概論」について
  (1)3・4ページ目の班員で文章を読んで感じたことを話し合う。
  (2)「神秘思想」についての理解を深めるために黒野保三著「東洋哲学思想について(その3)」を読む。
 A「黄帝内経素問」の素読 第6章p138から
9月25日 @「鍼灸医学概論」について
  (1)第2章4ページ9行目から5ページまで
  ・「宗教と哲学」について説明する。
  (2)「黄帝内経素問」の素読
10月20日 @「鍼灸医学概論」について
  (1)第3章6ページから11ページの8行目まで
  ・「三皇・五帝」について説明する。
  ・文章中の「中国の地名」について地図を用いて説明する
  ・「商頌」の「玄鳥」について説明する。
  A「黄帝内経素問」の素読
11月17日 @「鍼灸医学概論」について
  (1)第3章11ページ9行目から15ページの13行目まで
  ・「扁鵲」について説明する。
  A「黄帝内経素問」の素読
平成24年
3月16日 @「鍼灸医学概論」について
  (1)第3章15ページ14行目から18ページまで
  A「黄帝内経素問」の素読


詳細は下記事務所にお問い合わせください。

公益社団法人 生体制御学会事務所    
〒464-0848 名古屋市千種区春岡2-23-10
TEL:052-751-9144 FAX:052-751-8689
E-mail:info@j-cmam.jp