一般社団法人 生体制御学会
歴史 活動報告 最新情報 入会案内 認定
  動画 ダウンロード サイトマップ ホーム

入会メニュー>生体制御を学ぶ皆さんへ

生体調整機構制御を学ぶ皆さんへ


 21世紀の国民の医療は西洋医学のみではなく、多くの確固たる有効性のある治療法が広く受け入れられる時代であります。その中で生体制御療法を基本とした鍼灸医学は老人病・生活習慣病・健康管理にとその果たす役割は非常に大きくなります。これからは鍼灸医学に携わるものは鍼灸医学や西洋医学を学校で学んだ上に生涯を通じ勉強し、研鑽を積み重ねてゆかなくてはなりません。
 そこで、(社)生体制御学会では、誰もが理解でき実践できる定例講習会を実施しております。
 平成22年度の定例講習会の内容は、『臨床鍼灸医学研究』では、医療を取り巻く現状と臨床医学研究の基礎・臨床についてお話して頂きます。また、本年度のテーマは『生体防御免疫疾患』です。生体防御免疫疾患の基礎・臨床、診断・治療方法について詳しくお話をして頂きます。その他、実際の臨床の中から『生体防御免疫疾患に対する鍼治療の症例検討会』を行います。
 さらに専門的に勉強して頂くために、(社)生体制御学会には基礎的な病態把握と臨床面での鍼灸治療の効果を実証医学的に把握してゆくための研究班(疼痛疾患、循環器疾患、不定愁訴、生活習慣病、情報・評価、生体防御免疫疾患、古典文献研究の7班)が設置されており、ここでも大いに研究に参加して頂けます。
 よりよい臨床鍼灸治療を目指す方、将来に対して不安のある方、是非、(社)生体制御学会に入会し、一緒に学ぼうではありませんか。