(社)全日本鍼灸学会愛知地方会
歴史 活動報告 最新情報 入会案内 認定
  動画 ダウンロード サイトマップ ホーム

最新メニュー研究班紹介>不定愁訴班H17.5

研究班紹介

 
不定愁訴班 2

不定愁訴班 班長 石神龍代
 
 (社)全日本鍼灸学会愛知地方会研究部不定愁訴班では、平成17年度もそれぞれの班員に臨床鍼灸におけるひとつの客観的指標としての有用性が証明されている不定愁訴カルテを使用しての症例集積を行っていただくとともに、不定愁訴を生じてくるさまざまな病態について最新の文献による抄読会を行なっていきます。

 今年から学会に入会された方、これから開業される方、往診治療を行なっておられる方、不定愁訴カルテはすべての患者さんに活用できますので、是非、一緒に研究活動を行なっていきましょう。不定愁訴カルテの使用方法など詳しく初歩からお教えいたします。


(社)全日本鍼灸学会愛知地方会研究部不定愁訴班
平成17年度活動計画

内容:不定愁訴に関する文献についての抄読会と症例
    検討会を行なう。
日時:毎月第2土曜日 午後3時〜午後5時
場所:春岡コミュニティーセンター
   名古屋市千種区春岡2−5−44 
   Tel.052-752-3523

※不定愁訴班紹介part1(こちらから)

※平成15年度・16年度の活動報告はこちら

※学会発表(第53回学術大会発表内容)
 
 
(社)全日本鍼灸学会愛知地方会研究部不定愁訴班
研究日風景