(社)全日本鍼灸学会愛知地方会
歴史 活動報告 最新情報 入会案内 認定
  動画 ダウンロード サイトマップ ホーム

最新メニュー研究班紹介>糖尿病班H17.7

研究班紹介

 
糖尿病班 2

糖尿病班班長 中村弘典
 
 (社)全日本鍼灸学会愛知地方会研究部糖尿病班では、愛知地方会名誉会長である黒野保三先生のご指導のもと、糖尿病カルテを使用した臨床的研究や糖尿病動物における基礎的研究を長年続けさせて頂き糖尿病に対する鍼治療の有効性を実証医学的に証明してきました。
 日頃から、黒野保三先生は臨床研究を行うにあたり、まず研究テーマを持つことが大切であると教えを頂いています(コラム参照:研究テーマを持とう)。
 糖尿病は生活習慣病の代表的な疾病である上、患者は多種多様であり、病態が一人一人異なっています。糖尿病を研究テーマに持つことにより、臨床鍼灸の幅が広がり、患者との信頼関係が築かれることにつながります。
 臨床において糖尿病カルテを使用し、糖尿病患者の病態や治療経過を充分に把握することで、研究のみならず的確に正しい生活指導ができることを目指しています。
 糖尿病に興味のある方、是非、研究活動にご参加下さることをお待ちしております。
 
※糖尿病班紹介part1(こちら)

※平成15年度・16年度活動報告(こちら

※糖尿病カルテ(PDFダウンロード

 糖尿病カルテの詳しい記載方法や注意点については、糖尿病班研究日に参加され勉強されることを希望します。


※第54回(社)全日本鍼灸学会学術大会(福岡大会)発表内容

一般口演
糖尿病モデル動物に対する鍼治療の効果(Ⅴ)
  -全身麻酔糖尿病ラットにおける検討-
 

 
中村弘典


ポスター発表
東洋医学研究所グループ®における糖尿病症例集積による検討
 

 
山田 篤


糖尿病班研究日
日時:毎月第2日曜日 午前9時半~正午
場所:東洋医学研究所
   〒464-0848 名古屋市千種区春岡2-23-10
   TEL 052-751-8159 FAX 052-751-8689
内容:糖尿病に対する症例報告及び抄読会、糖尿病の最新情報